HOMEWHAT'S NEWPRODUCTSABOUT USPROFILEPHOTO GALLERYLINKCONTACTORDER
◇INFORMATION◇
・ABARTH500/595
Aタイプ
・BRZ,86 ZC6/ZN6系
Aタイプ
・FORESTER SJ系
Aタイプ
・LEVORG VM系
・WRX VA系
Aタイプ
Bタイプ(2連追加用)
・LEGACY BE/BH系
Aタイプ
Bタイプ(2連追加用)
・LEGACY BL/BP系
Aタイプ
Bタイプ(2連追加用)
・LEGACY BM/BR系
Aタイプ
・IMPREZA GD系
Aタイプ
Bタイプ(2連追加用)
・IMPREZA GR/GV系
Aタイプ
Bタイプ(2連追加用)
・LANCER CT9系
Aタイプ
Bタイプ(2連追加用)
・LANCER CZ4A
Aタイプ
・ARISTO JZS16系
Aタイプ
・OPTION PARTS
アングル調整リング
ピラーメーター
   スペーサー52
52mmメーター対応
変換スペーサー

MAD10
60mmメーター対応
厚み調整スペーサー

・OTHER
Defi Control UnitU
カーボンホルダー

FORESTER SJ系用ピラーメーターパネル[Aタイプ]

◎取り付けるなら当然カッコよく決めたい。
でもそれは、さりげなくアピールするのがお洒落。SJ系専用アイテム

 レスポンスが良いアナログメーター針の動きは、乗るたびに走りへの期待を高めます。
特にターボ計(ブースト計)はピコピコと良く動くのでスポーツドライビングが楽しくなります。
SJ系フォレスターのマルチファンクションディスプレイにはVDC、X-MODEなどの作動状況や航続可能距離、瞬間/平均燃費が表示されますが、ターボ車はターボ(ブースト)計ぐらいは追加したい。 どのスロットル開度で瞬間にどのくらい過給圧力がかかっているか、あるいはどの数値以上過給圧が掛かるとゲートバルブが作動して過剰な過給圧が抜けるのかをドライバーが把握することで、燃費向上はもちろん過給器の重大な故障も瞬時に察知できます。
 ただし、SJ系フォレスターに追加メーターを取り付けるにもダッシュボードにはスピーカーネットがあるし、マルチファンクションディスプレイの上は邪魔、ほかに視線やピントの移動を伴う場所への取り付けは、近すぎるのも遠いのも目の疲れを伴います。両面テープで任意の位置に貼り付けるのは夏場の脱落も考えられるし、かといって新車にいきなりビス止めは抵抗があるのでイヤ。。。。
では、何処に取り付ければ・・・・。
 → 答えはAピラー(フロントガラスの柱)にありました!
 Aピラーに取り付けられるなら視野角の移動も最小限!上記ウイークポイントをほぼクリアします。しかも、SJ系フォレスターのために一から成型した専用品。取り付け専用フックを埋め込んであるので加工の必要も一切無く、そのままスマートに収めることが可能!不要な部分を削ぎ落とした流線型とくびれ部分が美しく、後付け感が極力出ないよう拘って製作しました。
※外径60mmのメーターに、ジャストフィッティングできるよう製作しています。
 52mmメーターの場合は、オプションの ピラーメータースペーサーを併用(ジョイント)してください。

※ウェットカーボン製
独自のフィッティングフック採用により取付時にタッピングビスや両面テープは一切不要
Aピラーを傷つけることなくメーター配線もピラー内部に処理できます。
専用製作品のためステアリング操作の邪魔にならず視認性も抜群に仕上がっています。
(メーター本体は付属していませんので別途お買い求めください。)

■フォレスター SJ系用ピラーメーターパネル[Aタイプ]
・ ブラックカーボン(ウェットカーボン製) : 20,000円(税別)

◎本製品はリアルカーボンを使用していますので カーボン調プリント等とは高級感がまるで違い、車外から見たドレスアップポイントとしてもスポーツイメージを引き上げます。

※取り付けイメージはこちらを御覧ください。

Copyright (C) SLASH. All Rights Reserved.